安全に海を楽しむ

機材はダイビングショップで購入

機材はダイビングショップで購入 スキューバダイビングを始めると、機材が必要になります。大手スポーツ店などで安く購入することも可能ですが、もし所属しているダイビングショップがあるなら、ショップで購入するのがおすすめです。
ダイビングショップだと同じものでも値段が高くなってしまうことが多いですが、メンテナンスの時にメリットがあります。BCやレギュレーターなどは、1年に1回のメンテナンスが必要です。大手スポーツ店でメンテナンスを受け付けているところもありますが、預ける期間が長くなったり、細かな依頼をしても聞いてもらえないことがあります。ダイビングショップであれば、次回のツアー参加に間に合うように期間を組んでくれたり、細かな注文をお願いすることも可能です。
何よりもダイビング機材は命に関わる道具なので、メーカーに出すという点では大手スポーツ店と同じであっても、自分が知っている信頼できる人にお願いするほうが安心ではないでしょうか。安さだけではない安心感を考慮して、購入場所を選びましょう。

ショップのアドバイスは初心者にも分かりやすい

ショップのアドバイスは初心者にも分かりやすい これまでにダイビングを楽しんだ経験がないので、スーツなどの選び方が分からなくて困っている時には、ダイビングショップでアドバイスを求める事をおすすめします。初心者にもスーツの性能の違いなどが分かりやすいように、丁寧にサポートしてくれるショップであれば、安心してインナーなども購入する事が可能です。
特に性能にこだわりを持って選ぶ必要があるのがセーフティーグッズで、もしもの時に備えて用意するグッズだからこそ、スタッフが性能の違いを親身に教えてくれます。シグナルやフロートなどの選び方が分からない時には、価格の安さだけを基準に選ぶような事はせずに、ダイビングショップでアドバイスを求めてください。初心者向けの書籍や映像ソフトなども販売しているショップであれば、基礎知識から学びたい時にも助けてもらえます。技術的な話だけでなく、ダイビングの楽しみ方なども学べる書籍を読みながら、少しずつ知識を深める事を推奨します。